2008年10月14日

ダイエット[57日目]

目標体重:55.0kg
目標までの残り:-27.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:82.6kg
体脂肪率:44.6%
BMI:31.5
食事
朝食
シリアル1カップ(146円) 牛乳1カップ(110円)
昼食
サーモンにぎり4個(220円) イカにぎり4個(160円) えびにぎり4個(200円)
夕食
ごはん100g(156円) 豆腐の味噌汁1杯(40円) 鶏胸肉と野菜のあんかけ330g(158円) 豆腐ハンバーグ1口(20円くらい?)
おやつ
11時20分にコーヒー寒天200g(20円) 7時にコーヒー寒天200g(20円)
合計1269円

前日より600g減量

なんだかいきなりドカッと減りました( ゚д゚)ポカーン

今日は回転寿司のオジサンが久々に会社に来たので、一緒に回転寿司へ。
オジサンまた海老天のにぎりばっかり食べてたよw
そしていつものことながら、オジサンは会社のビルに入ってる売店に食後のオヤツのチョコレートを買いに行ってしまった・・・。

オジサン、糖尿なのにダイジョウブなのかなぁ〜と余計な心配をしてみた。

=========================

やっと82キロ台に突入したわけだけど、80キロ前半ってすごく思い出深い体重なんデス。中学校くらいから高校にかけて、そして大人にになったあともずっとこの80キロ台前半をキープ。

その間体重のアップダウンはあったけど、人生で一番この体重の時が長かったんじゃないかないかなぁ。違う意味でベスト体重
(・∀・)www

ってことで体重とともにいろんな思い出も詰まってるわけデス。

今回のダイエットを始めて体重が落ち始めてうれしいんだけど、それと同時にもう二度とこの体重になることはないんだなぁって思うと妙に寂しい気がする(←もちろん一生リバウンドしないって前提で)。

太ってたときは太ってた時で、それなりに楽しかったし、脂肪がたくさんついて体が温かかったしw、幸いひどい病気にもかからなかったんで、「洋服が似合わない」のと「体が重すぎて大変」と「病気になる可能性がある」こと以外は幸せだったような気がする。

ダイエット成功した人のブログとかで「体重がドンドン落ちていくダイエット中が一番楽しかった。」って読んだことあるけど、これって恋愛と同じで、相手と両思いになるまでのドキドキが楽しいんであって、実際うまく行っちゃったら案外ツマンないのかもしれない。

私も目標体重に達してダイエットが終わっちゃたら、定年退職した世のお父さんたちみたいに燃え尽き症候群チックになっちゃうのかしら(´・ω・`)ショボーン

きっとダイエットごときでこんな傷心的になるのも、今までのダイエットと今回のダイエットで決定的に心構えが違うからだと思う。

今までのダイエットはとにかく急いで一日も早く体重を落とすことだけに明け暮れて、太った自分がイヤでイヤでたまらなかったけど、今回は体重が落ちるのをゆっくりゆっくり噛み締めながら、

「90キロの私、今までありがとうー!サヨウナラ〜!」

って感じで太った自分に愛着すら沸いてくるような余裕さえある。なんだかずっと仲良かった親友と別れるような感じだろうか。

・・・こんなこと考えるのってヘンですかね?

まあもちろん「また会おうね〜!」なんてことは思わないけどwww

これもきっとレコダイをこのまま続けたらいつか絶対にダイエットに成功するっていう自信が出てきたから。レコダイ、バンザ〜イ!




posted by でぶぱんだ at 11:44| 普通普通| Comment(4) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
万年最下位の野球チームみたく、優勝目指して走ってる間が楽しいんでしょうね。優勝してしまうとそこに胡坐かいたり、そこにとどまろうとして変な力が入ったりして楽しくないのかも。勝ち続けていなければならないほうがプレッシャーですもんね。

>こんなこと考えるのヘンですかね?

いやちっとも。まったく同じことを考えてました。
こんなに普通で自由に生きているのに痩せていく自分を噛みしめながら、青春時代の甘い思い出にふけりながら停滞期を楽しんでますよ。

ちなみに思い出の体重のことをたすく用語では「居心地のいい場所」と言います。どんなに居心地が良くても、よそ様のお家だったとしたら帰らないといけない時間が来る。

だから、本来の自分の体重までは時間が来たら名残惜しくてもお暇する。そう思ったら少々止まるのもまた良しかと思えるようになりました。
Posted by たすく at 2008年10月14日 13:33
\(〜O〜)/ワーイ
訪問する度に減量ですねぇ。
もう完全にダイエット体質の身体ですね。

思い出は確かに生きてきた年数だけじゃなく
体重にもありますねー!
たすくさんもコメされてるけど
でぶぱんださんはちっともヘンじゃあないですよ。
わたしも同感です。

けれど、もしかして最初から痩せてる人から見ればヘンに思われるのかしら?
ヘンじゃないって思ってるのわたし達だけだったりして(笑)
Posted by maako at 2008年10月14日 17:36
私は目標体重になって、ダイエットブログじゃなくなったら、ぱんださんと絡めないのかなぁ〜って思うと寂しくなりますよぉってちょっとおセンチになってみたりしてw

回転おじさん、久しぶりだわぁ〜w




Posted by やすみん at 2008年10月14日 21:10
たすくさん、

>万年最下位の野球チーム

↑これ、まさに私ですよ(笑)!

「居心地のいい場所」ってウマい言い方ですね〜。私だってついこの間まで90キロあったのに、今はそれがもう思い出。90キロ時代はとにかく体が重くて気分も沈んでたんで、あんまり良い思い出はないですが、今の80キロ前半は本当に名残惜しいくらい思い出がたくさん詰まってますョ。

ダイエットって旅に比喩されたりするけど、まさにそんな感じですね♪

maakoさん、

maakoさんも同じように感じてくれてうれしーです!体重とともに思い出があるって、常に痩せてる人に比べてちょっと得なんではないか・・・なんて思ったりしてまたポジティブ思考ww

太ってたときがあってもその分思いでもあるから、そんなに悪くないね!!

やすみんさん、

そうだねぇ〜、ここに遊びに来てくれてるみなさんもいずれは目標体重に達しちゃうわけだから、うれしい反面、その時のこと考えるとすごく寂しくなるね(´Д⊂ヽウェェェン

やすみんさんや、たすくさんや、maakoさんはじめ、みなさんにはいつも励まされてるしなぁ〜。

やすみんさんはもうすぐで目標体重達成しちゃうけど、巷のチンピラのごとくでぶぱんだが絡みに行きますんで、ご心配なく。
そこんとこ、世露死苦!!!www

目標体重達成しても、その後の維持もあるから、是非ブログ続けてねぇ!いつでも遊びに行くよぉ〜!
Posted by でぶぱんだ at 2008年10月15日 04:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。