2008年08月25日

家族の協力

ダイエットを始めてからご飯はすべて日本食、量もかなり少ない。

ご飯を作るのは私の役目なので、もちろん家族も私が作ったものを食べなければいけない。

息子はご飯が大好きで日本食しか食べないからいいけど、旦那は

「今日もステーキとポテトじゃないよ。」

と嫌味ったらしく息子に話しかけてる始末。

「ダイエットに協力してくれるって言ったよね?」

と問い詰めると、明日のランチ用に渋々自分でハンバーガーを作っていた。

旦那には悪いけど、もう少し日本食で我慢してね〜。

そのうち好物のステーキとポテト出すからさ!
posted by でぶぱんだ at 12:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステーキにポテトはきついなぁ。お肉はそっちの方がカロリー低めですけどね。日本はなんせ霜降りですから。

夕方仕事をしている強みで、そういう脂っこいおかずは夕方仕事に行く日に作っておいて出かけるんです。お休みの今日はお刺身。案の定レトルトカレープラスしてました。

うちも子供は機嫌よくローカロリーでも別のものとか食べたりしないんですけどね。

旦那様に「たまに食べるとなおさら美味しいよ」って言っても…ダメ?!

Posted by たすく at 2008年08月25日 22:39
ね、ね、ステーキにポテトはきっついですよね?これは年に2回くらいしか作らない盆と正月料理なので、たまに作ると旦那が目を輝かせて喜ぶんですよー。

お肉は・・・不味いですよ。パサパサで靴のゴム底みたいです(って靴のゴム底を実際食べたことないですが)。

しかも狂牛病が心配なんで、いつもオーガニックビーフしか買いません。なのでうちはほとんどビーフ食べませんよ。

たすくさんの旦那さんは黙って自分で何かプラスして食べてるんですねぇ。

やっぱり家族の協力がないとダイエットはできませんよね。

Posted by でぶぱんだ at 2008年08月26日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。